死んだ魚の眼で

彼女いない歴=年齢=23歳が社会になじもうと頑張る姿をお届け

2013年マイベストアルバム その1

今年は趣味らしい趣味がCDレンタルして聴くくらいしかなかった感じでした。

ってわけで個人的に「良かった」アルバムまとめ。「良かった」の理由はものによっていろいろです。

一応10枚選んで順位もつけました。(でも改めて選んでみると評価できるほどアルバム単位で聴き込んだのって案外少なかったり)

 

10位 CAPS LOCK / CAPSULE

CAPS LOCK(初回限定盤)

CAPS LOCK(初回限定盤)

 

 聴いてて気持ちいいのはもちろん、全体に漂う実験感が良い。多分良さの3割くらいしか理解できてないけどそれでも良い。

 

 

9位 テレフォンNo.1 / ふくろうず

テレフォン No.1

テレフォン No.1

 

ほんとポップ。比較的ゆったりしたテンポなのに体が動くような曲が多くて、そういう良さを改めて知れた。「S・O・S・O・S」なんかまさに。

 

 

8位 小さな生き物 / スピッツ

小さな生き物

小さな生き物

 

正直最初通して聴いたときは(流し聴き気味だったのもあって)ちょっと地味かなと思ったけど、よく聴くとかなりバラエティに富んでて、でもちゃんとスピッツで。

潮騒ちゃんなんか本当に最高です。

 

 

7位 Stranger / 星野源

Stranger

Stranger

 

この一年くらい病気にハラハラさせられっぱなしなわけですが、そりゃ体壊すわってくらいの気迫を感じるアルバム。

かなり意図的にポップに振ってると思うけど個人的には大好物です。

ベストソングでは「地獄で~」を挙げたけど「化物」「生まれ変わり」なんかも素晴らしい。

 

 

 6位 LEVEL3 / Perfume

LEVEL3

LEVEL3

 

前作「JPN」のアイドルポップ路線から一気にバッキバキ路線に。⊿もどちらかといえばこっち路線だったわけだけど数段レベルアップしてる。レベル3どころじゃない。

一時間超えとなかなかのボリュームだけど聴いてるとそれを感じないです。

 

その2へ続く。